【教授訪問②・石村教授】

中間試験が終わりましたね。お疲れ様でした!

さてさて、教授紹介も2人目に移りたいと思います。

2人目は『石村 直之』教授です。

Q1「中央大学の第一印象はいかがですか?」

A1「遠いですね。昨年、非常勤講師を1年間やりましたので、だいたいそのときの印象がありますね。すごく伝統校だと思います。実はすごい変な話で、不思議に思うかもしれませんが、色々な意味で『のんびりしているな』と思いました。」

Q2「演習での学生の雰囲気はどのような感じでしょうか?」

A2「演習は1人しかいないのですが、和やかな感じでやっています。本人はあまり内容が進まないので、どう思っているのでしょうか…。(ゼミの内容としては)非常にはっきりと数式の意味を理解しているかを問うていくのですが、よく分かっていないこともあります。5行くらいの数式があるんですけれども、それの意味をどんどんとっていくので全然進みません。(笑)」

Q3「先生が考える、大学生活でやっておいた方が良いことは何ですか?」

A3「たくさん読書をすることが良い。色々なジャンルのものを。特に古典を読みなさい。何でもいいから。哲学でも数学でもいいから、国内海外問わずに読み始めてください。」

Q4「先生の目標をお聞かせください。」

A4「学者として、自分の理論を残したいですね。」

Q5「最後に中大生に一言お願いします!」

A5「人生これからです。一生懸命やれば道は開けます。」

石村先生、ご協力ありがとうございました!次回もお楽しみに!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中